ドテラ製品ミネラルについて

ドテラ製品の一つPHOSSILミネラルシリーズのご紹介

ミネラルオリジナル

PHOSSIL ミネラル オリジナル





ミネラルプルーン

PHOSSIL ミネラル プルーン





ミネラルカシス

PHOSSIL ミネラル カシス





ミネラルハニー

PHOSSIL ミネラル ハニージンジャー オイルプラス





ミネラルカプセル

PHOSSIL ミネラル カプセル




の5種類があります。

ミネラルとは?



ミネラル(無機質)とは、5大栄養素の一つで、
生体内で様々な生理作用を行う元素の総称となります。


しかしミネラルは他の栄養素と違い、
実は

体内では合成することができないため、

食事などから摂取する必要があります。


※近年では、5大栄養素にプラスして、
食物繊維やファイトケミカルや水といった
栄養素も大切と言われ始めています。


ミネラルとは何でしょうか?

すべての生物が生きていく上で必ず必要な栄養素、それが「ミネラル」です。

ミネラルとは元素であり、皆さんがよくご存知の

カルシウム、鉄、銅、亜鉛など、自然界に90種類以上も存在します。

ミネラルはチームワーク



例えば、骨をサポートしたいときにカルシウムを摂取される方が多いと思いますが、
そのカルシウムも単体ではなく、
そのほかの

ミネラルをバランスよく摂取することで

本来の機能を発揮することができます。


ビタミンの必要性は誰もが知るところですが、
実はそのビタミンも

ミネラルの助けなしには吸収することも、

その機能を果たすことができないといわれているのは、ご存知でしたか?

なぜ、ミネラルが必要??



人間の体は約95%
炭素、水素、酸素、窒素といった元素で占められており、
残りの5%ミネラルです。


その割合は多くはありませんが、

ミネラルは体に不可欠な栄養素で、

欠乏状態が続くと不調をまねく原因になります。
そして、先ほどもお話しましたが、ミネラルは体内では合成することができないため、
食事などから摂取する必要があるのです。


ミネラルの役割をエンジンオイルに例えて説明してみます。
人間のカラダを車に例えると、4大元素(炭素、水素、酸素、窒素)ガソリンに。
ミネラルエンジンオイルに当たります。

車

車を走らせるエネルギーはガソリンですが、
微量でもエンジンオイルがなければ車は動きません。
つまり、ミネラルはわずか5%ですが、

健康維持に欠かせない栄養素なのです。


しかし、日本人は男性、女性ともに必要量のミネラルが摂れていません。
現代の日本人のミネラル摂取量は年々減少している傾向となっています。

ミネラルが農地から消えた


世界的に見ても野菜などを育てる農地のミネラルが

減ってしまっているのが現状です。


1970年代アメリカ農務省は
アメリカ人全年齢層の99%はミネラル欠乏症」と発表。
また1992年アースサミット・レポートでは
100年前と比較、下記割合で世界の農地におけるミネラル分が
枯褐していると警告しています。


そのため、近年では野菜に含まれるミネラルの量が
減ってしまっています。
品質改良や化学肥料、大量の野菜生産で栄養価が貧しくなっています。


健康な生活を応援!


バナー



a:86 t:1 y:2